育毛

育毛剤の本来の役目

育毛剤の本来の役目は「頭皮環境の改善」です。育毛剤を使用して髪の毛が生える理由は、頭皮環境を徹底的に改善してくれる成分を配合しているからです。髪の毛が抜け落ちる原因は頭皮環境が悪化していて、毛穴が詰まったり、ひしの過剰分泌、血行不良などが影響して不健康であるからです。その不健康な頭皮環境を整えてくれるのが育毛剤なのです。

 

ただし育毛剤を使用しているから頭皮環境が整うとは限りません。つまり、育毛剤の力だけではあなたの髪の毛は復活しないと言う事です。髪の毛を太く長く元気に育てるには、良質な育毛剤と、日々の生活習慣の改善が重要になってきます。生活習慣と一言で言ってもさまざまな要因があります。例えば「食生活の乱れ・睡眠不足・ストレス」等々です。またこれらの生活習慣の乱れからくるホルモンバランスの崩れなどが原因で抜け毛は促進します。

 

ですから、育毛剤を正しく使うという事と、生活習慣の改善で、健康で元気な髪の毛を取り戻しましょう。以上のように育毛剤の本来の役目は、頭皮環境を整えるという事なのです。育毛剤で外部から頭皮環境を整える事と。栄養たっぷりの食事で内部から頭皮環境を整える事でより効果的に育毛ケアができます。また、日々の食事だけでは補いきれない栄養素などは、育毛サプリなどで補給するようにするとさらに効果的です。

 

育毛剤の効果を最大限引き出すための方法

食生活の改善

日々の食事で外食が多い人やファーストフードを食べる事が多い人はご注意ください。外食には添加物がたくさん含まれています。またどうしても外食の場合は脂質や糖分を多く摂取してしまいます。動物性タンパク質が豊富な肉や卵などを過剰摂取すると皮脂が過剰に分泌されるようになります。皮脂が過剰分泌すると毛穴が詰まってしまいます。毛穴が詰まると髪の毛は自然と痩せ細り、抜け落ちてしまいます。ですから、日々の食事はとても重要になってくるので、できるだけ外食などは控えて、手作りの料理を食べるようにしましょう。

 

ストレスの発散

ストレスは抜け毛を促進させます。ストレスを感じると、交感神経が働いて血管を収縮させてしまいます。血管が収縮すると血液の流れが悪くなり、頭皮まで血液が届かなくなってしまいます。血液が届かないと、毛乳頭に栄養素が届かなくなるので髪の毛が成長しなくなってしまいます。すると髪の毛が抜け落ちて、正常だったヘアサイクルが乱れて薄毛へと変化していきます。なるべくストレスは溜め込まずに発散する事を心がけてください。

 

睡眠をとる

睡眠不足は髪の毛に悪影響です。髪の毛は寝ている間に成長します。ですから、睡眠不足になると髪の毛の成長が止まってしまうのです。それから、睡眠不足が続くとストレスの原因にもなります。ストレスは上記でも説明しましたが髪の毛の天敵です。ですから、夜更かしは程々にして、しっかり睡眠をとるようにしてください。

 

育毛剤の役目は頭皮環境を整える事です。そして、育毛剤の効果を最大限に引き出すには上記で説明したとおりです。これらの事を理解した上で、育毛剤を正しく使用していただく事で、あなたの髪の毛は見る見るうちに成長していくでしょう。